雨漏り調査の流れ

雨漏り相談 (無料)

お客様から雨漏りの状況をお聞きし、お客様の立場にたって、個々の物件にとって最善と考えられるアドバイスやご提案をさせて頂きます。ご相談、お見積り提出、補修工事の内容説明などについては、いつでも無料でやらせて頂いております。

1. もしかして雨漏り?と思ったら、まずは連絡を!

お電話またはメール・お問合せフォームからご連絡下さい。
状況を簡単に伺い、現調(現場調査=まずは雨漏りしている物件を見させて頂く)の日程を決めます。

2. 現調に伺いお客様との面談にて状況を聞き取ります。

お客様と面談して雨漏りの状況をヒアリングします。
どんな雨の時に漏るのか?いつ頃から漏り始めたのか?雨漏りする時の風向きはどうか?雨が降り始めてから雨漏りし始めるまでのタイムラグはどの程度か?雨がやんでから雨漏りが止まるまでのタイムラグはどの程度か? 等々、お客様の物件の雨漏りについて詳しく情報収集します。

※この面談の際、情報が詳細でかつ正確であるほど、雨漏り解決の可能性とスピードが高まりますので、お客様には雨漏りが発生した時の状況を、詳しく細かく正確に記録されておくことをお勧めしております。

3. 建物を観察いたします。

雨漏りの原因、雨漏りを誘発していると思われる要因を探るべく建物のない外部を目視と触診あるいは打診によりじっくりと観察します。

4. 観察結果をご説明いたします。

この時点で、雨漏りの原因が発見できたら、その原因を取り除くための雨漏り工事のお見積りをお出しすることになります。
また、雨漏り原因が発見出来ない場合は、雨漏り調査のお見積りをお出しすることになります。
いずれの場合においても初期観察における雨漏り診断士としての所見と仮説を、お客様にわかりやすくご説明いたします。

5. お見積りを提出します。

現調から3日~1週間程度でお見積りを作成し、お客様のご希望に合わせてお届けにあがります。
お見積りの内容をしっかりとご説明したいので、お伺いして直接お届けすることを原則としておりますが、お客様のご要望に合わせて、郵送あるいはFAXやメールなどでお送りいたします。
その場合、万一わかりづらい点などがあればお電話やメールなどでお気軽にご質問頂けます。

※大規模な修繕・外装の総合的なの見積書の場合は、ご提出までに2週間ほどお時間を頂く場合がありますので予めご了承くださるようお願い申し上げます。

6. 焦らずじっくり慎重にご検討下さい。

雨漏りなので少しでも早く直したいお気持ちは察しますが、大切な建物に関する重要な判断となります。けっして焦らずにじっくりとご検討なさってください。
雨漏り110番としても、お客様には絶対に後悔して欲しくないと思っております。
私どもにご発注頂きたいのはやまやまですが、お客様の『納得』を重視しておりますので、何卒ご家族で相談のうえ慎重にご検討ください。

7. ご納得頂いたらご発注下さい。

ご発注頂きましたら、速やかに日程調整に取り掛かります。
お客様のご希望をお伺いしたうえで、極力ご希望に合わせられるように努力いたします。
雨漏り110番では、通常の場合で、ご発注頂いてから2週間程度で着工となりますが、天候の状況や工事の内容によっては、さらに準備期間を要する場合もございます。
丁寧で高品質な仕事を実現するために何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

8. 工事着工

全ての工事において、熟練の専門スタッフが、お客様の立場にたって『いい仕事』を実現すべく、プロフェッショナルとしてベストを尽くします。工事期間中は安全第一・品質最優先を心掛け、マナーやエチケット、お客様へのご説明なども全て『お客様目線』に徹して取り組みます。
最高のサービスと最高の品質を実現し、雨漏り110番ブランドに恥じぬよう全力で取り組みます。
工事完了の際はお客様に丁寧にご説明いたします。
お客様の最終確認(オッケー)をもって『お引き渡し』とさせて頂きます。

9. 工事完了後

工事完了後、速やかに保証書を提出いたします。また、万一お気づきの点などございましたら、ご遠慮なくお申し付けください。お客様に納得して頂くまで工事が完了することはございません。

10 アフター

工事が終わり、雨漏りが解決した時・・・・・・・・そこから『お客様との本当のお付き合い』が始まると考えております。万一雨漏りが再発したら、すぐにご連絡ください。迅速に対応し責任を持って処理いたします。
また、雨漏り以外のことでも建物のことなら何でもお気軽にご相談ください。私たちは建物のプロフェッショナルです。しかもお客様の立場にたって考えるプロフェッショナルです。
お客様の建物のアドバイザーとして、かかりつけ医師のように、末永くご利用くだされば最高の喜びです。ぜひ私たち雨漏り110番を皆様の『相談役』として便利に、かつ有効にご活用ください。